ホームへ戻る

ホーム > 会社情報 > 社長挨拶

社長挨拶

食文化を通じて、新たなコミュニケーションを。

代表取締役社長 髙橋 滉「飽食の時代」といわれるように、我が国の食生活は大いなる豊かさを享受しています。しかし、食料の大半を輸入に依存している環境において、私ども食材商社は、世界的視野を持ち、我が国の食文化をリードすることが大きな使命となっています。

当社は昭和28年の創業以来、「お店の発展のお役に立つために奉仕する」をモットーに、高級中国料理材料を専門に取り扱ってまいりました。外食産業の拡大・発展とともに、お客様の多様なニーズに合わせ、よりよい食材を求めて世界各地の味を探究し、その中から選りすぐった食材だけを提供することはもちろん、当社の技術力を結集し、多品種・高品質な食材を加工生産し、最適な製品をお届けしております。

また、お客様のお役に立つために、社員一人ひとりが額に汗して刻苦精励することはもちろんですが、柔軟な思考と先見性を持って、需要創造へ向かって情報を発信し続けることも、これからの専門商社に課せられた重要な課題ととらえ、流通、貿易、製造、研究の各部門が有機的に機能し、より幅広い視点に立って、食材の開発、輸入、加工体制も充実させております。

今後とも格段のご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社中華・高橋
代表取締役社長
髙橋 滉

社是

社是「誠実一路」

人生は常に選択の連続です。その選択ひとつで、他人、会社、社会、そして自分自身も進む方向が変わります。
私利私欲を優先したり、裏表のある行動をとったりするのではなく、
損得を抜きに、人として最も正しく美しい道を選択することが中華・高橋の信条です。

企業理念

いつの時代も環境と調和し、食に感謝できる豊かな社会づくりに貢献します。

時代の移り変わりとともに、社会や自然などの環境は変化し続けます。
その変化を敏感にとらえ、自身の在り方をその環境に最も適したものへと進化させなければなりません。
その進化とは、豊かな社会をつくるためのものです。豊かな社会とは、食べものに感謝ができること。
食べものに感謝するということは、生かされていることに感謝することでもあります。こうした当たり前ともとれることに対し、
感謝の気持ちを持てる社会づくりに貢献し、いつの時代にも必要とされる企業であることを目指します。

行動規範

≪宣言≫ 私たちは何事にも関心を持って誠実に行動します。

  1. お客様に関心を持って誠実に行動します。
    お客様の目標や課題を自身のものと捉え、その達成や解決に向けて感性と実行力を持って貢献します。
  2. 仲間に関心を持って誠実に行動します。
    高い目標達成に向かってお互いに切磋琢磨し、活き活きと働くフィールドを創造します。
  3. 社会に関心を持って誠実に行動します。
    豊かな社会環境を育むために、自身の強みを活かした新たな価値を提供します。

経営ビジョン

中国料理界のオーガナイザーとして、中国料理がもたらす感動を創造します。

  1. 後世に遺すべき価値あるお店のサポートに尽力します。
  2. 中国料理をより手軽にもっと美味しくする研究開発に尽力します。
  3. 中国料理への興味の喚起と正しい知識の提供に尽力します。

コーポレートスローガン

日本の中華をもっと楽しもう

ページのトップへ戻る